HTMLはVue.jsでも使う?覚えるべきフレームワークで使い方を知ろう!

HTMLはVuejsでも使う?

ペン子
ペン子

HTMLはVue.jsでも使うの?

使うよ!HTMLありきのフレームワークだからね1

Vue.jsはJavaScriptのフレームワークです。
JavaScriptはHTMLを動的に表現するものなので、当然HTMLは必須になってきます。

今回はVue.jsでのHTMLの使い方を解説していきます。


スポンサーリンク

1: Vue.jsとは

Vue.jsとはシングルページアプリケーションを作成することができる人気のJavaScriptフレームワークです。

Webアプリケーション開発をする際に特化していて、高速でカスタマイズ性の高いアプリケーションを作成することができます。
人気のフレームワークであるため、インターネットや本などに情報がたくさん出回っています。そのため必要な情報を得やすく、学習コストも安くなるので初心者におすすめのフレームワークです。
実際に私もVue.jsを使用して開発を進めていますが、勉強をすればするほどにシンプルで奥深いフレームワークだと感じています。
みなさんもWebアプリケーションを開発する際にはぜひ活用してみてください。

2: Vue.jsでのHTMLの使い方

Vue.jsではWebアプリケーションを作成することができます。
Webの見た目や構成を表現する際に必要となってくるのがHTMLです。
Vue.jsの力によってHTMLで書かれたページを素早く再描画してくれます。これはユーザーがWebサイトを訪れてもロードによる不快感をほとんどなくしてくれる素晴らしい機能です。
また、開発者側にとってもデータに受け渡しが簡単にできるため今までのような煩わしい作業を軽減してくれます。

HTMLはvueファイルの中に書くことができます。
vueファイルのtemplate要素の中にHTMLをどんどん書いていき、シングルページアプリケーションを作成していきます。
また、vueファイルの中にはstyle要素を使用したcssの記述やscript要素を使用したJavaScriptも書くことができ、ファイルの分割をしなくても一ページの機能を完成させることができます。

HTMLの書き方として下記に例を参考にしてください。

<template>
  <div>
    <h1>ホームページ</h1>
    <p>ユキのWebサイトです</p>
  </div>
</template>

このようにtemplate要素の中に使用したい各要素を記述していきます。
あとは自分の好きなようにHTMLを記述していくだけです。

しかし、div要素は一つのtemplate要素の中に一つしか使えないので原則的にはtemplate要素のすぐ後に使用して他の各要素を囲むようにしましょう。

3: Vue.jsを学ぶには

3.1 おすすめ参考書

Vue.jsの基礎を覚えたい人や活字の方がわかりやすいと感じる人は、参考書で学ぶことをおすすめします。

参考書は自分のペースで学習を進められるため、普段忙しい人でも時間がある時に少しずつ勉強できます。
電車やカフェなど場所も選びませんし、隙間時間を有効活用することで学習スピードをアップさせることもできます。

ここでは私も使用しているおすすめの参考書を一冊紹介します。
Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで」は、Vue.js日本ユーザーグループの代表である川口和也さんが執筆した初心者向けの入門書です。

フロントエンドフレームワークとして人気を集めるVue.jsを基本から実践まであますところなく解説しています。Vue.jsの基礎から、Vue RouterやVuexといったライブラリを初心者にわかりやすいように紹介しています。フロントエンドの本格的な開発が初めての人でも実践で使える開発力が身につくため最初の一冊としておすすめの本です。

Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで [ 川口和也 ]

価格:3,718円
(2022/7/23 14:20時点)
感想(0件)

3.2 Udemyで学ぼう

動画で勉強した方が覚えやすい人や学習コストを低くしたい人におすすめなのがUdemyです。

UdemyはVue.jsでフリーランスになっているエンジニアやベテランのエンジニア講師陣が初心者向けにビデオ講座を作成しています。
私が受講を完了した講座で「超Vue.js 2 完全パック (Vue Router, Vuex含む)」というものがあります。
これは、Vue.jsの基礎から使い方、運用方法までの全てを網羅した講座になります。Vue.jsを使っていく上で欠かせない、Vue CLIやVue Router, Vuexなどの各種ライブラリの使い方まで解説してあります。
これからVue.jsを使用して仕事をしていきたいといった人におすすめの講座です。

一つ一つの講座は有料のものが多いですが、タイムセールをしょっちゅう開催しているためタイムセール時に安くなった講座を買うようにしましょう。
無料の講座もあるので最初のうちは無料講座だけ学習しておくという方法もいいと思います。
会員登録も無料なので下記からログインしてどんな講座があるか確認しましょう。

まとめ

今回はVue.jsでのHTMLの使い方について解説していきました。

Vue.jsの詳しい使い方は参考書やUdemyでの学習で進めることがおすすめの方法となります。
Vue.jsを使いこなして、自身でWebアプリケーションを作成してみてください。